こじかのさんぽ

あつまれどうぶつの森と現実の日々の出来事や思ったことを綴っています。

Nintendo Switch (有機ELモデル)予約抽選→当選→届いた!2台目購入のよもやま話

f:id:kozika-san:20211015192550j:image

My Nintendo Store で抽選予約応募していました、新型のスイッチ(有機ELモデル)が見事当選しまして、10月8日、ちょうど1週間前の金曜日に到着していました。

 

My Nintendo Store では、microSDカードやNitendo Switch Onlineが同時購入できるのが便利でした。

 

9月30日に当選結果のお知らせが届いたのが夜7時半頃で、てっきり昼間には連絡がくるだろうと思っていた私は、お知らせ来ないのでてっきり落選したものと、あきらめモードでおりましたらば、ひょっこりメールボックスに「当選」の文字があり、「おおっ♪」となりました。

 

新型モデルが発売が発表された時は購入する気はゼロ、全くなかったのですが、

まだ残暑残るある日の朝、目が覚め、えいっと起き上がった時に「そうだ!サブ島を作ろう」となぜか思いました。

 

そんで、確かに「もう一人の自分」が、「えっー無理でしょうー」。って言ってるんです。

だって、ただでさえあつ森のゲーム時間が以前と比べても取れなくなってきてるのに、サブ島までやる時間がないよ。

 

飽きた?って自問自答するくらい、自分でも謎なのですが、以前は暇さえあればやってる感じでした。

あつ森の他にやりたい事・趣味が増えたのが原因だとは思うのですが、毎日やることに、ノルマを感じてしんどくなっていたのかなとも思います。

 

毎日のルーティンワークをこなすのが精いっぱいで、住民たちとのんびり絡む時間がなくなっていく一方で、

色々やりたい事もあって、それをやるには、「やはりサブ島、いるかー」。ってなりました。

 

新型スイッチ…全く買う気がなかったから、買う!と決めてから、買うにはどうしたらいいのか調べてみると、普通に買えそうにないことに気づき「ガーン」となりました。

 

落選した時の事を考えて、複数抽選に応募して当選がダブついても困るしここは一択で行くしかないと、ニンテンドーストアで予約応募しました。

 

f:id:kozika-san:20211015192545j:plain

私が、<あつ森>をやるきっかけになった、

Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット です。

 

あつ森に全く興味がなかったのですが、ある日、この、みどり&ブルーのジョイコンを見かけて「何ー、これーめっちゃ可愛いんだけどー」。っと、娘にラインしました。

3月発売開始後に、「欲しいんだけど、抽選じゃないと買えないんだ」。と娘が嘆いていたのが、このことだったんだと分かりました。

 

あつ森はしないだろうけど、このスイッチ買えたら、以前DSでやっていた「細菌撲滅」がまたやりたいと思っていたので川島隆太教授の「脳を鍛える大人のトレーニング」をやろっかなっっと思っていました。

 

いざ、買おうと思って、晴れて「当選」するまで2カ月半くらいかかりました。

応募してもしても「落選」の連続でけっこう心折れましたが、今思えばそれでも、次々いろんなサイトで応募できる状況だったのがありがたかったです。

 

そして、私の当選よりも先に、応募してすぐに当選していた娘が、お仕事自宅待機中にお母さんもやってみる?と言って、手取り足取り、一から丁寧に教えてくれました。

そして、「ざっそう抜き」と「サカナつり」が気に入ってやっているうちにハマってしまいました。

一旦通常出勤になったときに、ゲームする時間はないだろうからと私のためにスイッチを置いていってくれたので、「いつか買えたら嬉しいー」とのんびり待つ事が出来たのもよかったと思います。

 

娘のスイッチで私は毎日ガンガン、サカナ釣りをしていました。

 

「あつ森始めてから、朝が来るのが楽しみでねー」。と呟いた一言から、<あつ森>は我が家の公式「お母さんのレクリエーション」として認定され、

洗濯終了のブザーがなる→干しとくから<あつ森>やってていいよ、と言われる。

晩御飯作るの遅くなる→いいよ、いいよー。何か買ってこようかー。

と、家族が喜んで<あつ森>させてくれるのがとても心地よかったんです。

 

そして徐々に、心身ともに元気になって行きました。

(更年期症状のせいかここ数年体調が悪かった)

 

f:id:kozika-san:20211015192548j:plain

 

久しぶりに「あそんだ時間」を確認してみました。

あともう少しで2000時間かー。

これが、多いのか普通なのかはわかりませんが、あそんだ日数451日で割ると、平均1日4時間ちょっと…。

最近、本当にあそぶ時間が減ったので、こんな数字になっているようです。

 

以前はもっとゲーム時間が長くて、毎日あそんだ時間がわかるようになって初めて見たとき、1日のゲーム時間を見て「勤務かっっ」と思わず叫びましたもの。

 

以前が異常にやり過ぎだったと思いますが、あの「熱狂」があったからこそ「今」があるといった感じで、やりたいだけやれてよかったと思います。

 

そして、自分が思っている以上に、かなり<あつ森>にハマっているようで、なんと「サブ島」を作りたくなりました。

 

現在の島もまだ、島整備が完全に終わっているわけではないのに…とも思いますが、

作ることは決めたので、だったらせっかくなので新型スイッチを買うことにしました。

買うならやっぱり「ホワイト」と思っていたので「ホワイト」にしました。

 

Nintendo Switch有機ELモデル)の良いところ、違い(現行モデルと比較して)

①色鮮やかな発色が可能な有機ELディスプレイ

②画面の縁がスリムになり画面サイズが6.2インチ→7インチに拡大

③フリーストップ式のワイドなスタンド

④有線LANに対応した新しいドッグ

⑤本体保存メモリーが、32GB→64GBへ

⑥スピーカーが一新。

⑦重さが約20グラム増える

 

あと、価格ですが、37980円(税込)と現行モデル32978円(税込)より

高くなっていますが、

あつ森セットが39556円(税込)だったので値段はあまり気になりませんでした。

 

私的に、いいなと思ったは、①、②、③の画面の鮮やかさ、画面の縁が狭くなった点、

自由な角度に変えられるスタンド、です。

 

④、⓹の有線LAN端子とメモリーはよくわからないので深く考えず。

でも、将来何かで必要になるかもしれないのでメモリーカードは、悩まなくていいように同梱で購入しました。

 

kozika--sanpo.com

 

今回購入した、Samsung microSDXCカード EVO plus 64GB は33%OFFで1000円(税込)でした。

アマゾンではもう少し値段高かったので購入しておいてよかったと思いました。

 

あと、⑥、⑦の音や重さは、実際使ってみないとわからないので使ってからのお楽しみです。

 

詳しく説明されているサイトがありました。

www.itmedia.co.jp

こちらにも書かれていましたが、

携帯モードで遊ぶことが多い方なら、鮮やかで大画面化有機ELディスプレイや新スピーカーでゲームの世界をより楽しめるはず、とあります。

私は、ほとんど携帯モードなので、新型スイッチ、とても楽しみです。

 

発売後も、抽選予約でしか買えずに大変ですが、応募可能なお店はチョコチョコあるようです。

My nintendo Store では、次回の抽選販売受付が10月29日~10月31日です。

 

さて、無事2台目Switch購入できましたが、まだ<あつ森>のソフトを購入していませんで、最初は、何も考えずパッケージ版でいいんじゃと思ったのですが、よく考えたら、将来ソフトを売る予定もないし、やはりダウンロード版の方がいいのか、とか悩み中です。

 

そして、サブ島で何がしたかったのかというと、

だだっ広い湖や、滝つぼ、広大なかぼちゃ畑や、ヴェルサイユ宮殿離宮・プチトリアノンをイメージした田園を作りたいと思っていました。

 

あと、今いる住民達とはお別れできないので、サブ島では、もっと色々な住民とふれあいたいと思っていました。

が、しかしです。

f:id:kozika-san:20211015192552j:image

10月15日の発表ー、すごかったですね。

色々、頭の中で整理するのに時間がかかるくらい。

箇条書きしないといけないくらい。

 

今度のアップデート、色々ありますが、

今まであるものでどうにかやってきた、という概念がガラリと変わると思いました。

もうそれ風に見せなくても、あるし、作れるし、買える。

 

これで、ちょっと当初の私の計画がちょっと変わってきたというか、11月5日が過ぎてからまた考えようと思いました。

 

とりあえず、お金がいる。。。

ベルも、マイルも。。。

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

スターもいつもありがとうございます。

うれしいですし、はげみになります。