こじかのさんぽ

あつまれどうぶつの森と現実の日々の出来事や思ったことを綴っています。

期待以上の面白さだった クレヨンしんちゃん映画 謎メキ!花の天カス学園 

f:id:kozika-san:20210903222853j:plain

今回の記事は、

2021年7月30日に公開されました

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」に関わるお話です。

 

まだ観てない人もいらっしゃるかもしれないので、ネタバレになりそうな詳しいことは書かないでおこうと思いますが、

ネタバレに気をつけて感想だけ、書かせてもらおうと思います。

が、パンフレットやグッズの写真などや、情報を少しでも目にいれたくない人は読むのをやめてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

あ~、もう1カ月以上も前のことになるのか…。

7月30日の公開後、すぐに観に行きました。

 

クレヨンしんちゃんの2021年度の

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」

 

私、夫、娘、家族3人で。

我が家は、一緒に行けるときはしんちゃんの映画はなるべく家族3人で行ってます。

夫婦50割引(どちらかが50歳以上)という割引料金制度が利用できるので、ファーストディやレディースディを気にせず、土日・祝日に行きたい時にサッと行けるのがありがたいです。

 

ちなみに、この 夫婦50割引 利用の際は、要年齢証明とあるのですが、この方一度も、証明を求められたことはありません。。。

 

一度、娘の前で「入口で券を見せる時、一度も証明求められたことないよね」ってなにげなくつぶやいたら、「見たらわかるってことじゃない」とクールに言われました。

そうだよね、そうだよねって納得しながら、阿保的素朴な発言をしてしまった自分がちょっと恥ずかしゅーございました。

 

さて、映画の話に戻りますが、

今年のしんちゃんの映画は7月30日から公開で、

昨年の9月11日公開された「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」から1年経たずに、新作が見れることにまず喜びました。

 

が、しかし、

タイトルを見ると「花の天カス学園」…って、学園ものか~と、学校ものがあまり好きではない私は少しテンション下がっていました。

昨年の「ラクガキングダム」が面白かったのもあり、それを上回るなど、あまり期待していませんでした。

 

さあ。公開直後だというのにガラ空きの会場でポップコーンをほおばりながら、はじまり~はじまり~です。

 

果てしなくネタバレなしの(つもりの)映画の感想

いやー。もーねー。学園ものだからってテンション下げてた自分、バカってまず言いたいです。

まー、学園ものですけど、始まってすぐから、もうワクワク引き込まれました。

そして、始まってすぐから、ずっーと、小さく笑えるネタが続きます。

常に「ふっ」とか「ふふっ」とか声は出ないけど常に笑いで口が半開き状態でした。

その合間に、大爆笑ネタがチョコチョコあがってくるので上映中ずっーと顔はニヤニヤというかヘラヘラしていたと思います。

 

こんな、面白すぎて心が解放状態になったのは初めてかもってくらい、でした。

もちろん、しんちゃんの映画はどれも、面白かったり、ちょっと泣いてしまい疲れたりするのですが、

面白かったけど、の「けど」がつく作品もあったりしました。

(あくまでも私(と家族)の感想ですが。)

 

それが、今回の「花の天カス学園」はすごかったです。何がって、面白すぎて。

そして、謎ときがあったり、ミステリー仕立てでちょっと怖かったり、風間くんにせつなくなったり。

そして今回はネネちゃん、ボーちゃん、マサオくんも大活躍で、花の学園生活の中めっちゃ青春!します。

 

家族3人「マサオくんがキャラ変する回は、はずれがないわー」と言いながら、映画館を後にしました。

 

あと、ラスト!!のあたりで、

「パッカーン!!!」と目の覚めるような事が起こりますので、お見逃しのないように…。

目が見開いたまましばらく閉じれなかったくらいのショーゲキでしたよ。

 

あらすじ、などを前もって知らなくても楽しめると思います。

いや、知らない方がいいかもしれないとも思います。

 

映画の後のお楽しみ♪グッズ購入

そして、映画を観終わったら、

映画の後のお楽しみ、グッズ購入しました。

f:id:kozika-san:20210812175851j:plain

毎年、気に入ったグッズがあれば買っています。

パンフレットは必須です。(娘が保管しています)

 

今年は、昨年に比べても、学園ものだからか、ノート、シール、えんぴつ、メモ帳などたくさんのグッズがありました。

f:id:kozika-san:20210812175848j:image

私が吟味に吟味を重ねて買ったのが、

①マサオくんボールペン 850円(税込)←冷静に考えると高い。

②やきそばパンポーチ 1320円(税込)

もう、買わずにはいられない2点でございました。

f:id:kozika-san:20210812175855j:image

やきそばパンポーチは、ふっわふわで持っているだけで幸せな気持ちに。

ファスナーを開けると、中もふわふわです。

 

まとめ

今回、映画公開直後に行ったにもかかわらず、会場はガラガラでした。

やや前方の席を選んだ(FとかG)せいもあるかもしれませんが、

前も両横も、私たち以外観客ゼロでした。

(ゆっくり観られたのでそれはそれでよかったのですが)

 

いつもなら、毎年4月に公開されているので、この時期に公開されていることに気づいてない人もいるのかなと思いました。

 

今回の「花の天カス学園」は、これまでの作品と比べると少し斬新でつっこみどころが多く、たくさん笑えました。

毎年、それぞれ、それはそれで面白いんですがね。

(あー、自分の語彙力・文才のなさにあきれます)

 

上映スケジュールは1日1回などになってますが、まだ上映中です。

しんちゃん好きな人は是非是非!!

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

スターもありがとうございます。

うれしいですし、なによりはげみになります。