こじかのさんぽ

あつまれどうぶつの森と現実の日々の出来事や思ったことを綴っています。

刺し子初心者 4作目完成! オリムパス 花ふきん 矢羽根 

刺し子 楽しんでやっています。

上達するには数をこなすのが一番だと、とりあえずどんどん刺してます。

 

f:id:kozika-san:20210408191007j:image

今回も、オリムパスの 図案プリント済の花ふきん NO.209 です。

「矢羽根」という模様です。

糸は、オリムパス刺し子糸 28番 です。

 

初めて「藍染」の晒に挑戦です。


f:id:kozika-san:20210408191010j:image

布を仕立てる

オリムパスの説明書きには、

布を中表にして、図案の外枠から1.5㎝のところを「わ」にするとありますが、

今回は、2㎝にしてみました。

 

と、いうのも前回の「十字つなぎ」を仕立てた時、

1.5㎝にしたら両端の耳の部分は2㎝あって、何となくバランスが悪く感じたので、

左右上下2㎝にしてみました。

 

kozika-san.hatenablog.com

 

そして、反対側の外枠から2㎝のところを糸で縫い合わせ、縫い代を0.5㎝程度残して切り落とし表に返します。

 

今回も、刺す時にずれないよう 全体に十字にしつけをかけました。

 

刺し始める~

写真は、外枠まで刺し終わったところです。

針目がこれまでより細かくなっていますが、針目が…ダンスィン、、、

踊っていますね。

 

そして、藍色にパキっと白い糸がスタンダードなのかもしれませんが、

藍色にグレーっていいかもって思い、グレーにしてみたのですが、

いざ刺してみると、

「ん-」と、微妙です。いいんだか悪いんだか、わからないです。


f:id:kozika-san:20210408191014j:image

完成~

そして、じゃーん!完成しました。

 

刺し順は、

①外枠

②斜めのライン

③階段のライン

 

斜めに刺して行って、次のラインに移る時は、布と布の間に糸を渡らせる方法で刺しました。

 

全部刺し終わって、外枠の外の部分の空白が空きすぎて間延びした感じだったので、

もう1周外枠で囲ってみました。


f:id:kozika-san:20210408191003j:image

裏はこんな感じです。

 

刺し終わったすぐの状態です。

水通ししてアイロンをかけたら、また違った印象になるかなと思います。

 

反省点・振り返り

今回のこの「矢羽根」の模様刺し。

今までと違って、刺していて何かつらかったんです。

 

早く終わらせたくてしょうがなかった!!

 

針がすすまないというか、刺していてわくわくしなくて、完成できるまでただひたすら頑張った!という感じでした。

 

斜めライン一段ずつ、糸を布と布の間に渡すのが面倒だったのか、

色合いが暗かったからなのか、

自分でも今はわかりませんが、この模様は最初で最後かなーと思います。

 

 4枚出来上がったところで、家族に「見てー」と見せると、

夫も娘も同じ事を言いました。

「こんなにふきん作ってどうするの?」

「これは練習だから、上達するまで何枚も縫うんだよ。」と私。

 

夫なんかは、「このふきん、使っていいの?」だって。

「いやいや、ダメだよ。やめて…。」

 

夫に使われたら一瞬でボロボロになりそう…。

 

とりあえず、両者とも私に新たな「趣味」が出来てよかったねと喜んでくれています。

あ、でも、ケチな夫に、

「このふきん、1枚いくら?」と聞かれました。

 

(けっして、嫌な感じでは言ってないが)

やる気に水を差すヤツ…。

 

でも、いずれは、晒布から仕立ててみたいなという思いはあります。

多分そっちの方がコスパは低そうです。

 

しかし、図案を写すとか、線を引くとか、

「神経質なんだけどズボラな面もある」私に上手く出来るのか自信はないです。

 

まだしばらく先の話なので、「きれいな針目」の事にだけ集中しようと思います。

 

 

 

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

スターもありがとうございます。

うれしいですし、はげみになります。