こじかのさんぽ

あつまれどうぶつの森と現実の日々の出来事や思ったことを綴っています。

大量に余ったゆきのけっしょうの処分方法

f:id:kozika-san:20210227100536j:image

大量に余ったのゆきのけっしょうとだいけっしょう、どうしょう

2月24日に終了の冬のイベント。雪の景色や雪玉、フンコロガシなどと同時に、ゆきのけっしょうも出現しなくなりました。

 

2か月半近く毎日かなりの数舞っており、マイレージ+のタスクも含めてたくさんキャッチしていました。

 

ゆきのだいけっしょうも、ゆきだるまをほぼ毎日「カンペキ」なのを作っていたのでたくさん溜まりました。

 

オーロラの読書スペースやアイスカフェを作ってかなりの枚数を消費したのですが、

2月26日の時点で、

ゆきのけっしょう 395枚

ゆきのだいけしょう 231枚 残っています。

これが、家の収納をかなり圧迫しているので、早めに処分していこうと思っています。

 

手っ取り早いのは、素材のままたぬき商店に売る です。

ゆきのけっしょう 1枚 200ベル

ゆきのだいけっしょう 1枚 2500ベル になります。

 

ちなみに今あるだけ全部売ると、

ゆきのけっしょう 79000ベル ゆきのだいけっしょう 577500ベルで

合計656500ベル になります。

 

これでもかなりのベルになりますが、やはりDIYして売る方がお得なので

これから夏用にアイスキャンデーなどを作るのに必要な枚数を残して、

こおりの家具をDIYして作って売ろうと思います。

 

単純に一番高値の9000ベルのこおりのアーチかこおりのベッドを作るのがいいかと思ったのですが、

それだと作るのに ゆきのだいけっしょう1枚 ゆきのけっしょう10枚が必要 で、ゆきのだいけっしょうの方が大量に余り有効活用できないことに気づきました。

 

ゆきのだいけっしょうを使えるだけ使って作る、アイスキャンデーが一番ベル稼ぎできそうだと思いました。

(数学というか算数というか、数字に弱いので間違ってたらお許しください)

 

そして、アイスキャンデーを作ったあと余った、両けっしょうで9000ベルの家具を作ります。

 

試算すると、

アイスキャンデー(ゆきのだいけっしょう ゆきのけっしょう 各1枚)

200枚で200個 、200個×5400ベル=1080000ベル 

ひゃくはちまん、ベル! 思わず桁を数えましたよー。

 

残りの枚数から、ストック用(15枚)を引き、

ゆきのだいけっしょう1枚 ゆきのけっしょう10枚 が必要な9000ベル家具を18個作る。

18個×9000ベル=162000ベル

で、合計 1242000ベル になります。

 

ストック用には、アイスキャンデー15個作れるくらいで十分かなと思います。

 

ゆきのけっしょうがゼロで、だいけっしょうだけ残っている場合、

もし<ほしのかけら>があれば、

ゆきのだいけっしょう1,ほしのかけら3 で こおりのステッキが作れて

6500ベルで売ることができます。

 

アイスキャンデー200個作るのが大変そうですが、何回かに分けてコツコツやればそれほどでもないと思います。

 

いつも、一度に20個くらいは作っているので、それを10回やれば出来ます!

ただ、やり終わった後、しばらくDIYやりたくなくなるかもしれません。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

スターもありがとうございます。

うれしいですし、はげみになります。